本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

体験!ふしぎ樹木

子どもとふれあう大人のための「体験!ふしぎ樹木」

身近な樹木のふしぎを体験しませんか。

アオダモの蛍光ペンや、木の実の洗濯遊びなどなど、
8 月に文部科学省で行った子ども向けプログラムを大人も体験!
子どもに樹木あそびの楽しさを伝えたい大人のためのプログラムです。
体験しながら新たなプログラムのアイディアが浮かぶかも?

日本森林インストラクター協会が主催する、大人のための体験講座です。 

募集要項

第1回 暮らしに役立つふしぎ樹木 
日時 2017年11月4日(土)13:30 〜 16:30
場所 林友ビル6F 会議室(文京区後楽1-7-12 小石川税務署前)
対象 子ども向けのプログラムなど行っている方、森林インストラクターなど
定員 40名(先着順)
参加費 日本森林イントラクター協会会員:800 円、一般:1,300 円
(いずれも教材費込み)
持ち物  空のペットボトル(500ml)、ハサミまたは剪定ばさみ、アキニレの接着剤でつけたいもの(あれば)
主催  一般社団法人日本森林インストラクター協会 
     

プログラム内容

●体験メニュー

● アオダモ蛍光ペン
 アオダモの枝からは青い蛍光物質が出ます。紙に書くと枝が蛍光ペンに?!

●木の実の洗濯遊び
 ムクロジ、エゴノキ、サイカチなどの実を、昔は石鹸代わりにしていました。
 ペットボトルを使って汚れが落とせるか?!

● ムクノキの葉っぱで、山桜の樹皮を磨く
 ムクノキの葉はざらざらしていて、昔はやすり代わりに使われていました。
 磨いているとどんなきれいな色になるでしょう?

● 葉っぱに字を書く
 タラヨウの葉っぱにツマヨウジで字を書くと、だんだん黒く変色します。
 じつはタラヨウ以外にも字が書ける葉っぱがあります。
 どんな葉っぱに書けるでしょう?

● アキニレの接着剤〜アイディア募集
 昔はアキニレの内樹皮を叩いて接着剤にしていたようです。屋根の瓦などをはりつけていたようですが、これをどうプログラムにするのかまだ思案中です。貼り付けるものなどアイディアがあれば、持ってきて試してみませんか?ちなみにくっつくまでには一晩はかかります。
割れたお皿はくっつきませんでした。

●情報交換

参加者のみなさんが、子ども向けの体験プログラムで実際に行っているメニュー、子どもたちが楽しめる遊びなどについて気軽に情報交換を行います。
大人も体験してみたい!と思ったおもしろそうなメニューは、次回の企画に反映されるかも?!
是非いろんな声をお聞かせください。

チラシ(PDF)

申込方法

申込方法:件名を「体験!ふしぎ樹木 申込」として、
     住所、氏名、性別、年齢、(森林インストラクターの方は登録番号)
     をご記入の上、メールにてお申込ください。
申込先:jim@shinrin-instructor.org
締 切:平成29年10月30日(月)※定員になり次第締切


生物多様性と子どもの森
グリーンウエィブ2017参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから