本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

会員が書いた本

狭山茶処・春夏秋冬 雑草の花観察記

書籍名/発行年月日/著者  概要
狭山茶処・春夏秋冬 雑草の花観察記

2019年1月5日 発行
久保田鷹光(埼玉7-381)著
領布(2,000円)
自費出版


著者の東京学芸大学大学時代の専攻は理科で、ご卒業後は、東京都内の公立小学校に32年間勤められた。退官後、2004年、単独で石垣島・西表島の観察旅行をされ、観察記録を直ちに森林インストラクターとしての著書『石垣島・西表島を歩く』としてまとめ碧天舎から発行、重版している。当時、FIJの全国研修会を石垣島・西表島で開催し、参考書としてFIJ会員にも重用された。
本書は、ご自宅のある狭山の茶畑周辺に特定し、7年間に亘る雑草の観察から自然を見つめる著作であり、教職の経験がにじみ出る森林インストラクター好みの観察記となっている。プロ級の美しい写真が満載。
(寺嶋嘉春)

A5版154P+カラー。

(本書の購入等についてのお問合せは、森林インストラクター登録者名簿の著者連絡先に直接またはFIJ事務局へ)




イベント
活動報告
生物多様性と子どもの森
グリーンウェイブ参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
安全管理
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから