本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

○○○○○○○○○○○○○○○一般社団法人 日本森林インストラクター協会

一般社団法人 日本森林インストラクター協会のホームページへようこそ。

森林インストラクターは、「森の案内人」です。自然と森林のしくみ、森林づくりと林業、山村の暮らしと文化、森林内での活動、安全対策のすべてについて知識と技術を持っています。森を訪れる皆さんが、心地よく過ごし、楽しみ、感じ、森林を深く知ることができるよう、さまざまな活動を通してお手伝いをしています。

今月の写真topics

カラスウリの花弁は白色で主に5弁、やや後部に反り返り、縁部が無数の白く細いひも状になって伸び、直径7〜10cm程度の網あるいはレース状に広がります。
花は翌朝、日の出前には萎みます。こうした目立つ花になった理由は、受粉のため夜行性のガを引き寄せるためであると考えられており、ポリネーターは大型のスズメガです。カラスウリの花筒は非常に長く、スズメガ級の長い口吻を持ったガでなければ花の奥の蜜には到達することはできず、結果として送粉できないためであるとされています。
(写真:恒吉正伸氏『カラスウリの花とエビガラスズメ』)

過去に掲載した写真はこちらから。


新着情報news

2017年8月23日
資格試験問題例集 平成19年実施試験準拠(単年度版)の正誤表を掲載しました。お買い求めの方はご確認ください。
2017年8月23日
Newsを考察「森林でのドローンの利用について考える」を掲載しました。
2017年7月26日
会員のページの研究活動の連載を更新しました。
「東京・西多摩式運材図絵〜最後の木屋師・久保田喜助の技〜」
2017年7月26日
資格試験問題例集 平成28年実施試験準拠(単年度版)の正誤表を掲載しました。お買い求めの方はご確認ください。
2017年7月19日
会員が書いた本を更新しました。
2017年7月19日
会員のページに選挙のお知らせ及び会員特別領布書籍のお知らせを掲載しました。
2017年7月12日
Newsを考察「天守閣の木造復元について考える」を掲載しました。
2017年6月21日
会員のページに新しい研究活動の連載を開始しました。
「東京・西多摩式運材図絵〜最後の木屋師・久保田喜助の技〜」
2017年6月21日
平成29年度森林インストラクター資格試験の申込が開始されました
2017年5月30日
Newsを考察「外来生物について考える」を掲載しました。
2017年5月24日
日本森林インストラクター協会のTwitterを始めました。
2017年5月10日
「山の日記念 失われた緑。よみがえる足尾は、今!」募集締切
2017年5月10日
会員が書いた本を更新しました。
2017年4月26日
Newsを考察「新種の発見について考える」を掲載しました。

生物多様性と子どもの森
グリーンウエィブ2017参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから