本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

○○○○○○○○○○○○○○○一般社団法人 日本森林インストラクター協会

一般社団法人 日本森林インストラクター協会のホームページへようこそ。

森林インストラクターは、「森の案内人」です。自然と森林のしくみ、森林づくりと林業、山村の暮らしと文化、森林内での活動、安全対策のすべてについて知識と技術を持っています。森を訪れる皆さんが、心地よく過ごし、楽しみ、感じ、森林を深く知ることができるよう、さまざまな活動を通してお手伝いをしています。

今月の写真topics

『日本の森100』より、岐阜県の最奥、飛騨高地の中央部に位置し、10月下旬から6月初旬まで雪に閉ざされます。 300ヘクタールに及ぶブナの原生林が広がり、渓畔林に沿って、カツラの巨木、群生するミズバショウやニリンソウ、サンカヨウの群生地が見られます。
(写真:寺嶋嘉春氏『岐阜県の最奥地、天生(あもう)県立自然公園』)

過去に掲載した写真はこちらから。


新着情報news

2017年6月21日
会員のページに新しい研究活動の連載を開始しました。
「東京・西多摩式運材図絵〜最後の木屋師・久保田喜助の技〜」
2017年6月21日
平成29年度森林インストラクター資格試験の申込が開始されました。
2017年5月30日
Newsを考察「外来生物について考える」を掲載しました。
2017年5月24日
日本森林インストラクター協会のTwitterを始めました。
2017年5月10日
「山の日記念 失われた緑。よみがえる足尾は、今!」募集締切
2017年5月10日
会員が書いた本を更新しました。
2017年4月26日
Newsを考察「新種の発見について考える」を掲載しました。
2017年3月27日
Newsを考察「ヒノキの浴槽から人のつながりについて考える」を掲載しました。
2017年3月16日
平成28年実施資格試験準拠版の申込みを開始しました。
2017年3月9日
2017年の森林インストラクター資格試験・養成講習の案内が発表されました。
2017年3月2日
Newsを考察「熱帯雨林の問題と森林の状況を把握する最新技術について考える」を掲載しました。
2017年2月20日
会員が書いた本を更新しました。
2017年2月9日
会員が書いた本を更新しました。
2017年2月6日
Newsを考察「屋敷林について考える」を掲載しました。
2017年1月5日
会員が書いた本を更新しました。
2017年1月5日
Newsを考察「東急池上線の木造り駅舎から公共設備への木の活用を考える」を掲載しました。

生物多様性と子どもの森
グリーンウエィブ2017参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから