本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

土曜学習応援団

土曜学習応援団とは 

文部科学省において子供たちの土曜日の豊かな教育環境の実現に向けて、地域や企業の協力を得て、「土曜日の教育活動推進プロジェクト」を進めていくため、多くの企業や団体等からなる「土曜学習応援団」を組織し、文部科学省との連携のもと、これまでの企業等の出前授業などの取組事例を含めた広報啓発活動や、土曜日の多様な教育プログラムの促進を図っています。

活動報告 

日本森林インストラクター協会の「土曜学習応援団」としての活動報告はこちらをご覧ください。
「こども霞ヶ関見学デー」や出前授業の報告を掲載しています。
活動報告

出前授業

学校関係者の皆様へ

本協会は、平成27年4月より、文部科学省の推進する「土曜学習応援団」の賛同団体として、学校教育に準拠した「森林・林業・山村」に関する学習プログラムの開発に取り組んでいます。また、出前授業の講師(森林インストラクター)の派遣要請に応えられるよう体制づくりを進めています。

   

学年別プログラム

学校教育に準拠したプログラムを提供します。           
学年 科目  プログラム(例) 
1年 生活科 おもしろ樹木を探そう(PDF)  
1年 生活科 植物の手ざわりランキング(PDF) Satuday1 
つるつるランキング 
一位はどの葉っぱ?
3年 理科 
3,4年 社会  森の保水力(PDF)   
4,5年 理科
6年 理科 紙コップで作った森林生態系ピラミッド崩し(PDF)  Satuday2
コップを崩して生態系のつながりを学ぶ

樹木をテーマにしたプログラム

学校の樹木を対象に、樹木クイズ、利き葉っぱのプログラムを提供します。

<対象樹木>
1サクラ、2コナラ、3カエデ、4スギ、5マツ、6クスノキ、7イチョウ、8ケヤキ、9トチノキ、10ヒノキ、11ヤマモモ、12ツバキ、13スダジイ、14ウメ、15キリ、16ヒイラギ、17クワ、18アオキ、19シュロ、20フジ、21ホオノキ、22サンショウ など
     

学校オリジナルプログラム

学校の環境に合わせたオリジナルの出前授業を、学校とご相談の上提供します。
出前授業の流れ(PDF)

教員向けプログラム

学校の樹木などの植物調査や観察プログラムなどの教員向けプログラムを提供します。

【お知らせ】
「子どもとふれあう大人のための『体験!ふしぎ樹木』」を開催します。教員の方も是非ご参加ください。
体験!ふしぎ樹木チラシ(PDF)
     

チラシダウンロード

出前授業の学習プログラムチラシ(PDF)

※PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。ダウンロードはこちらから。




生物多様性と子どもの森
グリーンウエィブ2017参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから