本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

FIJの紹介

FIJ沿革

本協会は、平成4年4月に、全国の森林インストラクター資格者により全国森林インストラクター会として設立され、20年余の活動を経て、平成25年3月より、一般社団法人 日本森林インストラクター協会に移行し、活動を展開しています。

FIJパンフレット

FIJパンフレット


定款

一般社団法人日本森林インストラクター協会 定款

安全管理

森林体験学習活動 安全管理チェックシート(初版)(参加者に子どもが含まれる場合に適用)

平成28年11月作成発行、一般社団法人日本森林インストラクター協会


本書は、子どもたちが森林内で体験学習活動をする場合に、安全管理上留意したい項目を網羅的に列挙したものです。
森林インストラクター等の指導者が、これをもとに、実際に行う活動の内容にあわせて、項目を取捨選択してチェックシートを作成して使用することを想定しています。
冒頭の「はじめに」の部分には、安全マニュアルのポイントが記載されていますので、安全管理チェックシートを使用する前に、是非、確認してください。

平成28年11月30日
一般社団法人日本森林インストラクター協会安全委員会
  

組織・体制

(1)事務所
〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル6階
TEL&FAX 03-5684-3890

(2)社員(会員)
平成27年11月26日現在 1,287名

(3)役員

役職 名前
会長 浅香 剛 
副会長 星野 芳男
副会長 品川 高儀
副会長 山野内 宗広
常務理事 寺嶋 嘉春
     

(4)組織

組織図

※PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。ダウンロードはこちらから。