本文へスキップ

Forest Instructor Association of Japan

グリーンウェイブの活動を登録しましょう!

  生物多様性条約締約国会議事務局(カナダモントリオール)は、国連が定める国際生物多様性の日(5月22日)に、世界各地の子どもたちが学校や地域などで植樹等を行う活動を「グリーンウェイブ」として、活動への参加を呼びかけています。

世界各地において、5月22日の午前10時(現地時間)に植樹などを行うことにより、この活動が地球上の東から西へ波のように広がっていく様子を、「緑の波(グリーンウェイブ)」と表現しています。

日本では、3月1日から6月15日までをグリーンウェイブの期間とし、活動の参加登録を呼びかけています。(登録締切の6月30日まで、期間中の活動の参加登録及び結果登録ができます。登録して参加者の募集を呼びかけることもできます。)

【グリーンウェイブの活動】
グリーンウェイブの活動とは、森林や樹木等とのふれあいを通じ、生物多様性の理解や普及啓発につながるグループ・団体活動です。具体的には、以下の活動です。
@ 植樹
A 森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
B 森林や樹木等とふれあう活動(イベント等)の実施、参加
C @〜Bの活動のための苗木・資材の提供
D @〜Bの活動のための場所の提供
E @〜Bの活動のための技術指導や情報提供
F @〜Eの活動のための協賛等、行事への協力
G グリーンウェイブ活動の呼び掛け、とりまとめ
H その他

活動の詳細、参加登録はこちら

グリーンウェイブは、2011年から環境省、農林水産省及び国土交通省の主唱のもとで進められています。

2017年度からは、グリーンウェイブの更なる活性化に向けて、公益社団法人国土緑化推進機構を事務局とする、UNDB-J(国連生物多様性の10年日本委員会)の推進事業として、「緑の募金」の対象とする限定事業の枠組みが使えることになります。

一般社団法人日本森林インストラクター協会は、グリーンウェイブの登録を推進しています。


生物多様性と子どもの森
グリーンウェイブ2017参加登録
会員が書いた本
森林インストラクター地域会
Newsを考察
サイトマップ

一般社団法人 日本森林インストラクター協会

〒112-0004
東京都文京区後楽1-7-12
林友ビル6階

アクセス


TEL/FAX  03-5684-3890    

問い合わせはこちらから